福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

虫歯予防

歯を守る虫歯予防

 

 「歯が痛くなったら歯医者に行く」そのように思われていませんか?

 

 確かに治療さえすれば痛みなどの症状は治ります。

 

 むし歯は自然には治らないので、削る必要があります。しかし、一度削ってしまったらもう二度と元には戻りません。

 

 「むし歯になる」→「削る」→「再発する」→「また削る」

 

 これを繰り返していると歯はどんどん弱くなり、抜かないといけなくなります。

 

 むし歯の治療では症状は治まっても、元の健康な歯に戻すことはできないのです。

予防歯科の重要性

 歯医者は悪くなった歯を治療するのが仕事でした。

 

 しかし、近年では治療と再発を繰り返すことによる歯へのリスクが問題視されてきました。

 

 当院では、

 「自分の歯を失わず、一生自分の健康な歯で過ごすこと」

を目指し、歯が悪くなる前に定期的に通院する予防歯科を重視しています。

 

 歯科医療の先進国であるノルウェイやデンマーク、スウェーデンでは、20年以上前からむし歯を治療するのではなく、予防するという予防歯科を普及させ、虫歯の数を激減させました。

 

 日本でも予防歯科の考え方が広まれば、むし歯の数を減らして、歯の寿命を保つことができるでしょう。

ホームケアのアドバイス

 

 むし歯の温床となっている歯垢(プラーク)が、お口の中に長時間とどまらないように清潔に保つことが、むし歯をつくらない最善の方法です。

 

 当院では、患者様のお口の中の状態に合わせてブラッシング指導オーラルグッズのご提案を行っています。

 

 ブラッシング指導では、患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて注意すべきブラッシングのポイントや、磨きにくい箇所、歯や歯ぐきへのブラシの当て方、動かし方などを含めた適切なブラッシング方法を指導します。

 

 ブラッシングのポイント バス法で1本1本を丁寧に磨く

 歯軸に対して45度の角度で、歯と歯ぐきの間に毛先を入れ、1ミリ程度のストロークで前後に毛先が歯と歯ぐきの間の境目から離れないように、細かく歯ブラシを動かします。

 

毛先を歯周ポケットに45度の角度で当てる

食後すぐに磨く

部位ごとに磨き分ける。

溜まりやすい部位は念入りに

プロフェッショナルケア

 

 当院では、歯科衛生士が専門的な器械を使って歯のクリーニングをする「PMTC」や、むし歯になりにくくする「3DS」や「シーラント」などを行っています。

 

 PMTCとは、毎日の歯磨きでは届きにくい部分のクリーニングを、歯科衛生士が専門的な器械を使って行う処置のことです。

 

 普段のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間の溝などにたまったプラークや歯石を徹底的に除去します。

 

 また、口臭予防の効果もあり、またヤニなどの軽度の着色も除去できて見た目も綺麗になります。

 

 方法はまず、歯ぐきの状態を検査してから超音波装置により歯石を細部まで丁寧に取り除きます。(専門用語でスケーリングといいます)

 

 次に、研磨剤を使って、汚れが付きにくくなるように1本1本を丁寧に磨いていきます。

(専門用語でポリッシング)

  

 保険でのスケーリングは全顎を1回で行うことはできず、最低2回に分けて行う必要があります。

画像下見出し
PMTC

3DS

 

 むし歯予防のために当院では3DS(Dental Drug Delivery System)を行っています。つまり。歯に薬剤を直接作用させてむし歯を予防する方法です。

 

 まず、歯型にあわせてつくったマウスピースに、抗菌剤を入れてから歯に装着します。PMTCによりバイオフィルムを除去した状態で使用すると薬剤がよく浸透して効果が高くなります

 

 費用は、保険外治療になりマウスピースに薬剤込みで1万円です。

虫歯予防法

 

 以前は、悪くなった所を治療するという考えに重点が置かれていましたが、最近では 予防の概念 が定着してきました。 Cure( 治療 )から Care( 予防 ) へと考え方がシフトしているわけです。 悪い所を治したら、当医院の予防型歯科診療システムにより現状を維持しましょう。

 

 お口の中が酸性になっている環境をできるだけ最小限にすることが虫歯予防 に繋がります。 4 つの条件をコントロールすることが大切です

細菌
 むし歯菌(ミュータンス菌などの病原菌)を口の中で停滞させないように食べたら歯磨きをして細菌の数を減らす。

糖質 
 虫歯菌の栄養源となる砂糖類を歯面に付着させたままにしない。

宿主 
 フッ素の利用などで歯の質を強化して虫歯に強い歯を作る。

時間 
 糖類が口の中に入る回数が多いと虫歯になりやすくなります。オヤツは時間を決めて摂り、何度も間食しない。食べたらすぐ歯磨きをする習慣をつけましょう。

 4 つの条件 をコントロールして むし歯予防 を行います。 正しい歯ブラシの方法、フッ素塗布、キシリトールなどの代用甘味料の使用 など について予防型歯科診療システムの中でご説明します。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分