福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

 

 セカンド・オピニオンとは、患者様がよりよい選択ができるように専門的な知識を持った第三者に意見を求めることです。

 

 これまでの医療のように「検査や治療法などに関してそのすべてを主治医に委ねる」のではなく、他の専門家の意見を聞くことで「より適した治療法を患者様自らが選択していく」という新しい考え方です。アメリカでは、医療費を抑制するためにごく当たり前のスタイルとして確立されています。

   

 医科では、これまでの治療経過や病状の推移をより正確に把握するために主治医に診療情報提供書を作成してもらう必要があります。しかし、歯科においてはまだセカンド・オピニオンは一般的ではなく、また主治医に対する後ろめたさもありますので診療情報提供書や紹介状などは必要ありません 

 

 歯は抜いてしまったり、神経をとってしまうともう元には戻せません。絶対に後悔しないために、説明に納得してから治療を受けて頂きたいと思います。

セカンドオピニオン例その1

 

 

40代 女性

 右下奥歯の歯ぐきから膿がでてくるとのことで当院を受診。

 

 歯が少しグラグラしてるとのことで、差し歯にして両隣の歯とつなげた方がよいと。

 その際に、3本とも虫歯なので神経をすべてとって3本とも差し歯にすると治療方針を説明された。

 

 「痛みがないのに神経をとるのですか?」とたずねると、

 『神経をとらないと、すぐまた悪くなってまた治療が必要になりますよ。』

 と説明を受けたが納得できず。

 

 簡単に神経をとっていいのか?そういうものなのか?とらずにできないのか?

 疑問が湧いてきたので、セカンドオピニオンを求めて当院を受診。

 

  レントゲンを撮ったが、虫歯はそれほど深くなく神経近くまでは進行していなかったため虫歯をすべて削って1週間様子をみた。少ししみる程度で特に痛みがなかったので、神経を取らずに最終的に3本とも詰め物をした。また、歯周病の初期治療により膿みもでなくなったので、今後の清掃性も考慮し隣の歯とはつなげなかった。

 

セカンドオピニオン例その2

 

60代 女性

 定期検診で歯科を受診、左上奥歯の銀歯の下が虫歯になっていると説明された。

 

 左上奥歯が銀歯と歯ぐきの間が虫歯になっており、虫歯の治療を開始した。

 しかし、銀歯をはずすと、虫歯がかなり進んでおりすぐに抜歯が必要と診断された。

 

 しばらく歯医者に行ってなかったので仕方がないと思ったが、

 「抜いた後はどうなるのですか?」と聞くと、

 『そのままにするか、治療するならインプラントだけです。ただ、そのまま何もしないと下の歯がダメになりますよ。』と説明された。

 

 治療方法がインプラントしかないのか?上の奥歯は骨があまりなくて危険なのでインプラントはしない方がよいと聞いたことがあるので、ほかに方法がないのかセカンドオピニオンを求め当院を受診。

 

 すでに神経が取られていた左上奥歯の虫歯は深く、歯ぐきの下まで進行していたが、歯周病治療により歯茎が引き締まり、また根っこの治療により虫歯の箇所もすべて無くなったので抜かないで保存した。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分