福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

入れ歯

入れ歯の治療

 

 むし歯や歯周病などで失った多くの歯を補う方法には、入れ歯やブリッジ、インプラントがあります。その中でも、特に高齢者の方には入れ歯が最もポピュラーな治療法です。

 

 近年、インプラント治療が増えていますが、手術への抵抗感や費用などの面で入れ歯を選択される方は多くおられます。

 

 入れ歯治療のメリット

 ①治療期間が短い

 ②治療費が安く済む

 ③壊れたら簡単に修理できる

 

 逆にデメリットとしては、

 ①見た目や噛み心地がよくないことがある

 ②隣の歯に負担がかかる

 ③顎の骨がやせやすい

 

保険と自費の違い

 

 

 保険適応と自費の入れ歯は費用、素材、使い心地のどれも大きく異なります。

 

 保険の入れ歯は必要最低限の機能回復を目的としているのに対して、自費の入れ歯は見た目や咬み心地まで追求できます。

 

 自費の入れ歯の特徴

 ①費用が高い

 ②素材が金属やシリコンなどさまざま

 ③見た目が自然で気づかれにくい

 ④十分な力でしっかり噛める

 ⑤違和感が少ない

 ⑥汚れがつきにくい

 ⑦壊れにくい

 

入れ歯の種類

レジン床義歯

 当院では、保険、自費を問わず患者様にあった入れ歯を作製しています。

 これまで入れ歯をお使いで「痛い」「合わない」などのトラブルを抱えている方は、ぜひご相談ください。

 

 患者様のご要望を聞き、できるだけ調整してぴったりとあった入れ歯をおつくりします。

 

 レジン床義歯

 歯ぐきに当たる部分(床)が、歯科用プラスチック(レジン)でできた保険適応の義歯です。

 強度を維持するために床が厚くなっており、慣れるまで使用感が悪いことがあります。また、見た目にも違和感があります。

金属床義歯

 

 金属床義歯

 床が金属でできた入れ歯です。床を薄くできるため装着感がよく、熱を伝えるため食べ物の温度が分かりやすいのが特徴です。

 金属なので耐久性よく、汚れがつきにくく衛生的です。

 金属はゴールドやチタン、コバルトなどが選べます。

 

 

ノンクラスプ義歯

 

 ノンクラスプ義歯

 金属のバネがない部分入れ歯です。歯ぐき部分が柔らかいためしっかりフィットするので、硬いものでも痛みなくしっかり噛めます。

 また、入れ歯を使っていることが周囲に分からない自然の見た目を実現します。

 

 

シリコン義歯

 

 シリコン義歯

 床が弾力性のある生体用シリコンでできた入れ歯です。見た目が自然で、吸着性が高くフィット感に優れています。歯茎と入れ歯の間に物が挟まることが少なく、硬いものもしっかり噛めます。

 

 

 

 

 

マグネット義歯

 

 マグネット義歯

 残っている根っこと入れ歯に磁石を取り付け、磁力で固定する入れ歯です。取り外しが簡単で、強力な磁力で固定されるため硬いものもしっかり噛めます。しかし、マグネットはあくまでも固定の補助であり、歯に引っかけるばねは必要になります。

 

 

 

オーバーデンチャー

 

オーバーデンチャー

歯が残っているのに歯科医が総入れ歯を勧めることがあり、そのことに疑問を感じた方もいらっしゃると思います。歯が残っている場合通常は部分入れ歯となるわけですが、数本しか残っていない場合ケースでは、歯の根だけ残してその上に入れ歯が乗るようにして総入れ歯にした方が良いことがよくあります。特に残った歯の位置が悪い場合などには、人工歯の歯並びやかみ合わせを理想的な位置にすることが難しかったり、入れ歯の下に空気が入って外れやすくなってしまうからです。このような入れ歯をオーバーデンチャーと呼んでいます。

 

 

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

 

 バルプラスト、エステショット金属バネがなく、入れ歯を装着していると気付かれにくい弾性入れ歯のことです。

 

 バルプラストは弾力性に優れ破折しにくいのに対し、エステショットはやや硬めで修理が簡単というメリットがあります。

 

 弾性義歯は、特に以下のような患者様におすすめです。

 

 ①ワイヤーや金属バネが気になる方

 

 ②できるだけ入れ歯だと気付かれたくない方

 

 ③健康な歯をできるだけ削られたくない方

 

 ④できるだけ薄く装着感がよい入れ歯をご希望の方

  

 ⑤金属アレルギーのある方、金属を口の中に入れたくない方

  

 バルプラストの特徴は、

 

 1)割れない

  スーパーポリアミドというナイロン系の材料を使用するため破折はありません。

 

 2)薄い

  大変薄く義歯を作製できるためよりよい装着感が得られます。

 

 3)軽い

  薄く設計できるので、義歯は大変軽く、患者様の違和感が少ない。

ノンクラスプの症例

金属のバネが目立つ

 

 50歳の女性。下顎左側奥歯が3本欠損しており、金属バネが見えるのが気になるのと、金属アレルギーが心配とのことで当院来院。

 

 右側まで金属バネがあり、装着感もよくないとのこと。

 

金属のバネがない

 

 右側の装着感もよくないとのことで、左側のみにバネを設計しました。弾性義歯であることからこのような設計が可能になりました。

 

 軽くて装着感もよく、何より義歯を入れているのが目立たないのがよいとのこと。

 

金属バネのある保険義歯

左側のみにノンクラスプ義歯を設計

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分