福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

顎関節症

かみ合わせ治療

 

 お口の健康は、歯が健康な状態であることだけでなく、上下の歯のバランスがよく咬み合うことも大切です

 

 何らかの原因で咬み合わせが悪くなると、口腔内全体のバランスが悪くなり、顎や歯、またそれを支える筋肉や歯に負担がかかります。

 

 これにより、むし歯や歯周病、知覚過敏などの口腔内の病気はもちろん肩こり、頭痛などの全身にも悪影響を及ぼします

 

かみ合わせの乱れによる悪影響

 

 咬み合わせの乱れによって体に様々な悪影響を及ぼすことが知られています。

 

 むし歯、歯周病

 唾液には口腔内の自浄作用があり、細菌から歯を守る効果があります。

 しかし、しっかり咬めないと唾液の分泌は減って自浄作用が弱まり、むし歯や歯周病になるリスクが高くなります。

 

 消化管へのダメージ

 食べ物がよく咬めず丸呑みしてしまうと消化が悪くなり、消化器官に負担がかかります。

 

 肩こり、頭痛

 咬み合わせのバランスが崩れると、そのバランスを整えようと顎や頸の筋肉のバランスも乱れて決行が悪くなり肩や首などに負担がかかります。 それにより肩こり頭痛などの症状が起こります。

 

 顎関節症

 咬み合わせのバランスが崩れると、顎の関節に負担がかかり、顎が痛くなったり開けるとカクカク音がなったりする顎関節症になります。

顎関節症の治療

 

 当院では、まず患者様の日常の生活習慣などを伺って、咬み合わせの乱れの原因を把握してから治療を行っています。

 

 患者様のお口の状態に合わせて適切な治療方法を選択、ご提案しています。

 

 スプリント治療

 マウスピースを就寝中に使用し、歯軋りや食いしばりといった無意識に起こる顎の筋肉の緊張を安静に保ち、上下の歯が接触するのを防ぎます。

 マウスピースは保険適用にてつくることが可能ですので、歯軋りや食いしばりがある方はぜひ一度ご相談ください。費用はおよそ5,000円です。

 

 低周波治療

 低周波の刺激により筋肉をリラックスさせて、疼痛を緩和させる効果があります。

 

 補綴治療

 上下、左右にてしっかり咬み合う様に、詰め物や被せ物で調整する目的で補綴治療を行います。

 状態をみながら、しっかり咬み合う様に調整して、口腔内のバランスを整えます。

 

 矯正治療

 歯並びに問題がある場合には、矯正装置を用いて歯を正しい位置へ移動させる必要があります。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分