福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

ドックベストセメント

ドックベストセメントとは

ドックベストセメント治療について

 

 当院では、できるだけ神経を残して保存するための治療としてドックベストセメント治療を行っております。

 ドックベストセメントは、アメリカで開発されたリン酸亜鉛セメントで、銅、リン酸や酸化亜鉛などを主成分としています。

 

 ①ドックベストセメントは、硬化した後に徐々に銅イオンを虫歯部分に放出することで、虫歯菌を殺菌する効果があります

 

 ②また、セメントにはミネラル成分を豊富に含んでいるので、象牙質の再石灰化効果が期待できます。つまり、虫歯で失われた歯が再度作られることになり、歯の神経が守られます。

 

 ③ドックベストセメント治療は、深い部分の虫歯は削らずに残すので、ほとんど痛みはありません

 

 ④ドックベストセメントは、主成分がミネラルなのでアレルギーや副作用の心配がほとんどありません

ドックベストセメント治療症例

20代の男性、患者さんは左下奥歯がしみるとのことで来院されました。金属の詰め物を取ったところです。

 

詰め物の下のセメントを一部除くと虫歯がみられました。
 

虫歯検知液で虫歯がピンク色に染まっています。

この染まった部分を神経に近いところまで、レントゲンを参考にしながら慎重に削っていきます。
 

深くまで削ったら、ドックベストセメントを詰めていきます。この上に仮封セメントを充填してしばらく経過を観察しました。

 

数週間様子を見て特に症状は見られなかったので、銀歯の詰め物をしました。

 

ドックベストセメントにより神経を取らずに保護することが可能になりました。

 

ドックベストセメントのよくあるご質問

ドックベストセメント治療において患者様からのよくあるご質問をまとめました。

 

Q:ドックベストセメントの副作用は?

 

A:生体親和性の高い材料で、その殺菌効果は溶けだす銅イオンによるもので副作用は特に報告されておりません。

 

Q:ドックベストセメントをすれば、神経を取らずに済みますか?

 

A:深い虫歯において虫歯菌に対して殺菌作用がありますが、すでに神経まで感染しているケースでは神経を取らないと治りません。すでに強い痛みがあるときは、適応症とはなりません。

 

Q:ドックベストセメントを置いたままで1年ぐらい放置してよいか?

 

A:さまざまな報告がありますが、当院ではお勧めしていません。ドックベストセメントが少しずつ欠けたりするので、数週間経過を見たらレジンやハイブリットの詰め物をして完了になります。

 

Q:ドックベストセメントは3-Mixと効果は同じですが?

 

A:効果の差は明らかではありませんが、3-Mixは抗生物質なので患者様によっては副作用が出る可能性があります。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分