福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

予防型歯科診療

予防型歯科診療

 

 治療した状態が、出来るだけ長期間にわたり維持できるよう、最善の努力を致します。 「予防に勝る治療はない」といいますように、治療が終了した後に定期的なメンテナンスをすることで、健康状態を最大限維持することができます。

 

 「痛い歯を治して終わり」という従来型の歯科治療は応急処置のみをおこない、結果的に歯の寿命は短くしていました。 これからは、応急処置、原因の除去や修復治療を行った後に、定期的なメインテナンスに移行する予防型歯科診療によってお口の健康を長期間維持することが可能になります。

 

 やすだ歯科では、初診時のカウンセリングシステムを充実させることで、患者様に十分にご説明した上で、当院の予防システムを希望された方のみに予防型歯科診療をスタートし、できるだけ長くお口の健康を保つことができるようサポートしていきます。

乳酸菌で予防

 

 乳酸菌WB21は、健康な人の口の中から見つかった善玉菌で、体の中の悪玉菌と戦いやっつける力を持った菌です。この菌は、人間が持つ常在菌としてバリヤー機能を働かせ、口の中だけでなく胃や腸を守り、毎日の健康維持に役立つ菌です。乳酸菌としてよく知られているヨーグルトは、胃や腸で働く菌なので口の中ではほとんど効果はありません。

 歯周病やむし歯にならないよう予防する手立てとして歯磨き以外では、洗口液などもあります。では、お口の中の菌をある程度殺菌してしまえば歯周病や虫歯にはならないのでしょうか。答えはNoです。それでは、悪玉菌と戦っていた善玉菌まで殺菌してしまっているからです 元々おくちの中では100億を超える善い菌と悪い菌が共生しているので、悪い菌をやっつけてもキリがありません。それに歯磨きをしていても知らず知らずのうちにむし歯や歯周病になったりしてしまいます。

 

 

 これまでの研究成果から、善玉菌「WB21乳酸菌」はお口の中ではむし歯菌や歯周病菌などの菌と戦い、繁殖を抑えて「虫歯」、「歯周病」、「口臭」に予防効果があることが明らかとなりました。更に胃の中では胃潰瘍や胃ガンの原因菌である『ピロリ菌』、腸の中でも悪玉菌と戦い便秘が解消されるなど、私たちの健康を守ってくれています。

 

 

 *善玉菌「WB21乳酸菌」への取り組みは患者様のご協力を得て、たなべ保存歯科、九州大学、福岡歯科大学、北海道医療大学、わかもと製薬(株)の共同研究の成果です。 これまでに多くの研究結果を国際学会や国内学会で発表し、論文も数多く報告しています。

 

 

  この善玉乳酸菌WB21は、歯科医院専売ですのでたなべ保存歯科・福岡歯科大学と当医院にて購入可能です。しかし、歯科医院に通院できない方は、数に限りがありますがこちらのサイトより購入できます。

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分