福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

歯周病予防

メインテナンス

 

 歯周病予防のためには歯周病の原因となるプラーク(バイオフィルム)を除去することが重要です。しかし、毎日のブラッシングだけではプラークを完全に除去することはできません。

 

 長い時間かけて丁寧にブラッシングしているつもりでも、磨き癖などもありどうしても磨き残しができてしまいます。特に奥歯の裏や歯並びが悪い部位はプラークが残りやすくなります。

 

 まずは、ご自身の口腔内の状態にあった適切なブラッシング方法を身につけること、さらにブラッシングだけでは取り除くことが不可能な歯茎の中の深いところの歯石や汚れを「メインテナンス」で定期的に除去することが重要です。

 

 また、全身疾患に悪影響を及ぼす歯周病を予防することは、全身疾患のある患者様には特に有益です。やすだ歯科では、患者様それぞれに合ったブラッシング方法を指導するだけでなく、定期的なメインテナンスで患者様の歯の健康を守っています。

メインテナンスとは

 

 歯周病の発症や再発を防ぐために定期的に歯科医院にて受ける予防処置を「メインテナンス」といいます。

 

 歯周病の発症を防ぐには日々のブラッシングは不可欠ですが、どんなにブラッシングが上手な方でもプラークや汚れは残ってしまします。そこで、メインテナンスで磨き残しの部位や歯茎の中の届かないところまでプラークを除くのが欠かせません。

 

 治療後にメインテナンスを受けないと、数年後にはほとんどの方は歯周病が再発します。

 

 <当院でのメインテナンスプログラム>

・歯周ポケット検査により歯周病の進行具合のチェック

・磨き残し部位のチェックと磨き方の指導

・スケーラーにより歯石の除去

・PMTCにより歯の表面の研磨

・希望があればフッ素塗布

 

 メインテナンスの間隔は、患者様の口腔内の状態、歯周病のリスクや程度によって設定しております。プラーク中の細菌は、時間の経過とともに徐々に細菌構成が変化して3ヶ月ほどで悪影響を及ぼすようになります。これをプラークの成熟と呼びます。そのため、当院では3ヶ月という期間を一つの目安にしてメインテナンス間隔を個別に設定しています。

メインテナンスの有効性

 50歳以降になるとどうしても年齢とともに、少しづつ歯が失われ残存歯数が減ってきてしまいます。

 

 ところがメインテナンスを受けている人とそうでない人とでは、80歳になった時その残存指数に約10本の差が出ると報告されています。

 

 また、80歳で20本以上歯が残っている人はそうでない人に比べて1年間にかかる医療費の合計が約10万円少ないという報告もあります。これは、お口が健康だと他の病気にもなりにくいと言うことを意味しています。

 

 現在は、歯周病が血液を通して多くの全身疾患の引き金になってしまう事や、お口の中の細菌量が多いと、老人の誤嚥性肺炎になりやすいこともわかっています。

 

 このようにメインテナンスはあなたのお口の健康だけでなく、寿命を延ばしてくれるアンチエイジングにもつながりますので、是非とも習慣化して下さい。

自宅でのセルフケア

 

 歯周病予防のために、自宅でのセルフケアとして

 

①歯ブラシ

 歯ブラシは定期的な交換をお勧めします。 毛先が開いてきたら交換では遅いです。 歯ブラシは「コシ」が大事です。毛先のコシが無くなるときちんと歯に当てていても掃除が出来ていないのです。 
 1か月に1本の交換を目安にしてください。 歯ブラシの大きさは小さめが奥歯に到達しやすいため良いです。 硬さは「ふつう」が良いです。歯ぐきが腫れていたい場合は「やわらかめ」を選びます。

 

② 歯間ブラシ

 太さによってSSS, SS, S, M., Lなどの種類があります。 患者様に合った歯間ブラシがありますので、歯科衛生士が患者様に適した歯間ブラシを指導いたします。

 

③デンタルフロス

 軽度の歯周炎の場合はフロス(糸ようじ)を使用します。 歯ブラシで念入りにブラッシングをしても、歯と歯の間は磨けません。歯間ブラシ、デンタルフロスは歯周病を防ぐためには必要不可欠なものです。必ず使用しましょう。 口臭を気にされる方が多いですが、医院での歯周病治療+ブラッシング+デンタルフロスにてほぼ歯周病は改善します。口臭の80%が歯周病菌が出すものだからです。

 

 

④乳酸菌WB21タブレット

 乳酸菌を含有している食品ですので、お味噌、納豆、キムチ、ヨーグルト等と同じと考えていただいて差し支えありません。お薬を服用されている方でも、普通に食事をしている方であれば、食品としてお召し上がりください。砂糖は使用しておりませんので血糖値が心配な方でも安心してお召し上がりになれます。

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分