福岡市中央区天神の抜かない・痛くない歯医者

やすだ歯科保存治療クリニック

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25 2F/3F (地下鉄天神駅 徒歩3分)

診療時間
9:30~13:30/15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

092-714-3822

歯周病治療

歯周病治療

 

 歯周病は、日本人の成人のうち約8割が患者またはその予備軍とされるほどメジャーな病気です。歯を失う原因の第一位にもなっています。

 

 初期は自覚症状がほとんどないため気づかないまま進行しやすく、気づいたときには重症化していることも珍しくありません。

 

 重症化すると歯の周りの骨が溶けてなくなり、グラグラして噛めなくなったり、歯が自然に抜けてしまうこともあります。

 

歯周病の原因は

 

 歯周病が進行する原因は、歯垢(プラーク)や歯石です。特に、根っこについた見えない歯石(縁下歯石)が最悪です。

 

 

 プラークや歯石の中に棲みつく歯周病菌によって歯ぐきや骨などの歯周組織が炎症を起こし、歯を支えるあごの骨を溶かしていきます。

 

 歯周病は歯周病菌による感染が原因で起こり、他人へ感染することもあるので、ご家族全員でのケアが必要です。

歯周病の症状

 

 

以下のような症状がある場合は、歯周病の可能性があります。

 お早めに来院しましょう。

 

 歯ぐきから出血する

 口臭がきつい

 歯茎が赤く腫れている

 歯がグラつく

 口の中がネバネバする

 歯と歯の隙間が広がっている

 歯が長くなったように見える

歯周病の検査

 

 

 当院では、歯周病の検査をしっかり行い患者様のお口の中の状態を客観的に評価した上で、歯周病治療を行っております。

 

 問診

 歯周病は他の全身疾患との関わりや薬による影響がまれにありますので、カウンセリングにおいて全身の健康状態についてお話を伺います。なお、歯周病の一部は遺伝的な要因によるものもあり、ご家族の歯の状態も重要な情報になります。初診時のお口の状態を写真で保存し、治療経過の説明や歯周病の改善状態を確認するのに使用します。歯周病の進行の程度は、同じお口の中でも歯によってかなり差があります。

 

 レントゲン検査

 1本1本異なる進行の程度を正確に診断するために、お口全体のレントゲン写真だけでなく、小さなレントゲンを10枚撮影して周囲の骨の量や質を診断することもあります。

 

 歯周ポケット検査

 歯周病は、同じ歯でも歯の頬側、舌側、前歯側、奥歯側で進行の程度が異なります。それぞれの部位での進行の度合いを知るために、歯と歯茎の間の溝の深さを測る、歯周ポケット検査をします。

 1本の歯について、2~6箇所のポケットの深さを測定します。

  4ミリを超えると歯周病と診断されます。

 歯周ポケット検査の際に、歯茎からの出血の有無を見ます。

 

 ポケットが3ミリ以下で出血がない部位は健康な歯茎とみなします。

 

 歯の動揺度検査

 歯がどの程度動いてしまうか、揺れの度合いを検査します。歯をピンセットなどで押さえ前後左右に揺らして揺れの度合いを見ます。

 

 水平方向へ0.2から1ミリの揺れを1度、1ミリを超えるものを2度、上から指で押して下に沈みこむように揺れてしまうのを3度と表します。

歯周ポケット検査
動揺度検査

歯周病の治療

 

 ①ブラッシング指導

 歯並びや年齢によって、適切なブラッシング方法は異なります。

 

 歯科衛生士が患者様のお口の状況にあった方法を指導します。正しい方法を身につけて歯周病を効果的に予防しましょう。

 

 ②超音波スケーリング、PMTC

 超音波器具を使用して、普段のブラッシングでは取り除けないこびりついた歯石や汚れを取り除いていきます。

 

 ③SRP

 そこで、歯周病が進行した部位では次にSRP(エスアールピー・スケーリング&ルートプレーニング))治療を行います。局所麻酔をして根っこにこびりついた歯石を取り除き、ザラついた歯の表面を専用の器具で仕上げて滑らかにします。

 

 SRPでは、超音波器具を使うよりも熟練の歯科衛生士が手用の器具を使った方がより効率よく汚れを取り除くことができます。洗車でも器械洗車よりも熟練のスタンドスタッフにやってもらう方が、手間隙がかかりより綺麗に仕上がるのに似ています。

 

画像下見出し
画像下見出し
SRP

歯周外科処置

歯周外科処置

 

 進行した歯周病に対して行う外科手術です。

 

 SRP処置でも歯周ポケットの改善が認められない場合、麻酔下で歯茎を切開して根っこを露出させてから歯石や感染した歯周組織を除去します。

メインテナンスの内容

 

メインテナンスではこのようなことをしています

  • 良好な口腔内環境が保たれているかどうかの確認
  • 新たな虫歯や歯肉の炎症の有無の確認
  • 治療部位の状態の確認
  • バイオフィルムの除去

 当医院では、歯の表面やポケット内のバイオフィルムを減らすために、歯に優しい超音波スケーラーを用いてクリーニングをしてバイオフィルムを減らします。

 

PMTC

 バイオフィルムを完全に除去するにはクリーニングをしてからPMTCという、歯の表面を専用の器具で徹底的に磨き上げる処置が必要です。歯の表面の隅々までツルツルになり、お口の中がとても爽快になります。より高い予防効果があります。よく磨いているのに、すぐに虫歯になってしまう方や、ご自分では上手くブラッシングが出来ないという方には特にお勧めです。 PMTCは年に3~4回程度の施術が理想的です。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30~13:30
午後 15:00~20:00
(土曜日は17:00まで)

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。
info@yasuda-hozonshika.jp

092-714-3822

アクセス

092-714-3822
住所

〒810-0001
福岡市中央区天神1-15-25
昭和通り橋口ビル2F/3F

アクセス

地下鉄天神駅 徒歩3分